落ち込む心

看護師

症状をチェックしてみましょう

何もやる気が起こらない、不安になったりイライラするなど不安定、人と会うのが億劫になった、ささいなことでも決められない、食欲がなく食べても味気ない、理由もなく涙が出る、眠れなかったり早朝に目が覚める、耳鳴りや頭痛が起こるなどの症状にチェックしてみましょう。該当すれば、うつ病かもしれません。上記の症状チェック以外にも、気分が落ち込む状態が一時的ではなく、時間が経ってもよくならない場合は注意が必要です。うつ病の症状チェックに当てはまる人は、真面目で責任感が強く、几帳面な性格の傾向があり、うつ病になりやすいと言われています。1日のリズムを整えるために早寝早起きが大切で、朝の陽射しを浴び、夜更かしなどせず十分な睡眠をとり、栄養バランスのよい食事を摂ることが大切です。また、普段からストレスを溜め込まないことを心がけ、音楽を聴いたり、アロマや入浴でリラックスするなど、趣味など好きな時間を持つようにしましょう。

医療機関での治療について

うつ病チェックで症状に当てはまった人は、医療機関での治療をおすすめします。精神科や神経科、心療内科などの医療機関を受診しましょう。うつ病の治療法は、薬が中心となります。カウンセリングでの治療で、薬に頼ることなく治る場合も多くあります。自分に合った医師に出会うまで、さまざまな医師に相談してみることがうつ病の症状改善に役立ちます。うつの症状は、脳内物質の働きにかかわる栄養不足が原因となることもあります。医療機関で、たんぱく質やビタミンの量が十分に摂れているのか調べてみましょう。うつ病の改善には、相性の良い医師のカウンセリングと投薬治療を行い、十分な休養や睡眠、栄養バランスのよい食事、適度な運動で心身をいたわる生活を心がけることが重要です。

うつ病の方でも加入できる保険

持病がある方は加入できる保険も限られてしまうもので、うつ病も同じくすべての保険に加入することができるというわけではありません。また、人によってはうつ病に罹ったことがあるから保険に加入できないと思っている人もいますが、今は持病がある方やうつ病に罹ったことのある方でも入れる保険はあります。そのため、うつ病だからと諦めずに保険に加入すると良いでしょう。うつ病の方におすすめな保険が引受基準緩和型の生命保険や医療保険があり、加入できるかの基準が緩くなっているので審査に通過することで加入することが可能です。また、実はうつ病の方であっても加入できるものにがん保険もあります。今までがんに罹ったことがなければ加入しやすい保険になっているのでもしもに備えて加入しておくと良いでしょう。