諦めずに加入するために

カウンセリング

選択肢は少ないが加入可能

社会の発展とともに問題となってきたのがストレスの増加で、このためにうつ病を患うことも珍しくはないこととなってきました。うつ病に罹患すると収入面でも生活の面でも色々な問題が生じますが、保険も厄介な課題の一つとなりえます。うつ病と診断された場合には保険に加入できない事態が散見され、お困りの方や加入をあきらめてしまっているケースもしばしば見受けられます。この病気を患ってしまうと、確かに保険に加入するのは難しくなりますし、健常者ほど色々な選択肢はありません。しかし、うつ病の闘病中でも加入できる保険は出てきています。条件や都合といった点では、通常より価格も高めで工夫できる内容は制限されますが、しっかり事情に合うかどうかを見極めていきましょう。

最適なプランを考えよう

うつ病と診断されていても、癌や他の大きな病気があったり、所得がない場合には加入でき無いことが多いですが、うつ病だけならば加入は考えられます。保険に関してはインターネットでも様々な情報を調べることが出来ますので、まずは活用してみましょう。幾つかの確認項目に答えると、自動で加入可能かどうかを判定してくれるオンラインサービスもありますから、便利に利用できます。うつ病でも入れる保険プランを専門に扱うホームページもありますので、参考になるでしょう。また、ファイナンシャルプランナーに声を掛けてみるのも、有用な選択肢です。保険に関してはプロですから、信頼できる相手を選べば、丁寧に最適な方法を考えてくれるはずです。